toplogo
Sign In

Hierarchical NeuroSymbolic Approach for Action Quality Assessment: Transparent and Objective Scoring System for Diving


Core Concepts
Neuro-symbolic paradigm enhances transparency and objectivity in action quality assessment, particularly in diving.
Abstract
Introduction to the concept of Action Quality Assessment (AQA) and its significance in various fields. Comparison between current end-to-end neural models and the proposed neuro-symbolic approach for AQA. Detailed explanation of the hierarchical neuro-symbolic system for fine-grained action analysis in diving. Benefits of the neuro-symbolic approach, including state-of-the-art performance, detailed reporting, and objectivity. Validation through expert surveys and feedback from domain experts like coaches and judges. Evaluation of the system's performance in action recognition, temporal segmentation, and AQA compared to neural models. Discussion on failures related to inaccurate pose estimation and potential improvements. Extension possibilities of the neuro-symbolic approach to other sports or skills assessment domains.
Stats
現在のAQAアプローチは完全なニューラルモデルであり、主観的な人間の判断に基づいてトレーニングされている。 我々のシステムは、競技ダイビングにおけるSOTAパフォーマンスを達成している。 専門家調査によると、我々のシステムは専門家が96.1%の割合で好む結果を出力している。
Quotes

Key Insights Distilled From

by Lauren Okamo... at arxiv.org 03-21-2024

https://arxiv.org/pdf/2403.13798.pdf
Hierarchical NeuroSymbolic Approach for Action Quality Assessment

Deeper Inquiries

質問1

提案されたシステムは、競技ダイビング以外の他のスポーツや手術などの分野にも適用可能性があります。例えば、体操の跳び箱やフィギュアスケートなどでも同様に動作品質を評価することができます。各競技ごとに特定のシンボルやルールを抽象化し、それらを基に行動を評価するためのマイクロプログラムを開発すれば、他の分野へ容易に拡張できると考えられます。

質問2

提案された透明性と客観性を持つAQAシステムは従来の評価方法と比較して多くの利点があります。まず第一に、人間判断だけでは不可能な高速かつ緻密なデータ処理が可能です。また、AIモデルは個々の要素やフェーズ全体を公平かつ透明確実に評価し、得られた結果から客観的な報告書を生成します。これにより選手やコーチは具体的な改善点や成績向上策を見出すことができるでしょう。

質問3

この記事から得られる知見から、「Neuro-Symbolic」アプローチは異なる分野でも有効である可能性があります。例えば医療領域では手術技能評価へ応用することが考えられます。画像解析技術やドメイン専門家から得られる情報(シンボル)を活用して手術中の動作品質や安全性等を客観的かつ細かく評価することで、教育・訓練支援だけでなく臨床現場でも有益な情報提供が期待されます。
0