toplogo
Sign In

YouTube Shorts Impact on Long-Form Video Content Monetization


Core Concepts
Short-form content introduction has led to a decrease in revenue generation for creators of long-form videos.
Abstract
過去数年間で、短いコンテンツが急速に普及し、TikTok、YouTube Shorts、Instagram Reelsなどの主要製品によって牽引されています。これまでYouTubeは長い動画コンテンツの主要な消費拠点として知られていましたが、短いコンテンツの導入以降、収益を上げることが難しくなりました。広告配置の減少により、クリエイターは長い動画コンテンツから収益を得ることが困難になっています。この新しい時代はクリエイターに新たな課題をもたらしました。短いコンテンツは視聴者の関心を引きつけますが、長いコンテンツへの影響は否定できません。特に大規模な視聴者を持つクリエイターでは、長いコンテンツの視聴回数やエンゲージメントが減少しています。
Stats
TechCrunchによる報告によると、2023年時点でYouTube Shortsを視聴する月間ログインユーザーは20億人以上です。 広告収益を得るためには約50万回のビューが必要であり、1,000回のインプレッションあたりの単価(CPM)は1,000回あたり2ドルと推定されています。 YouTubeパートナープログラム(YPP)では広告収益がクリエイターと共有されます。
Quotes
Short form content generates more engagement than long form content. Long form content views have decreased significantly since the introduction of short form content. Creators are facing challenges in monetizing effectively due to the rise of short form content.

Key Insights Distilled From

by Prajit T. Ra... at arxiv.org 02-29-2024

https://arxiv.org/pdf/2402.18208.pdf
Shorts on the Rise

Deeper Inquiries

動画プラットフォーム上で短いコンテンツ導入の影響を考える際、他のデジタルメディア形式へも同様の変化が及んでいる可能性はあるか?

この研究から得られた結果やトレンドを考えると、動画プラットフォームにおける短いコンテンツ導入が長いコンテントに対してどのような影響を与えているかが明らかになります。同様に、他のデジタルメディア形式でも類似した変化が起こっている可能性は高くあります。例えば、ソーシャルメディアプラットフォームやストリーミングサービスなどでも短時間で消費しやすいコンテントが人気を集めています。 これは若年層を中心とした視聴者層に特に顕著であり、彼らは情報やエンターテイメントを迅速かつ手軽に取得する傾向があります。そのため、他のデジタルメディア形式でも簡潔で即座に理解しやすいコンテントへの需要が高まっており、長時間型のコンテントよりもショートフォーマットへと移行する可能性があると言えます。
0