toplogo
Resources
Sign In

Wavelet-Like Transform-Based Technology for Neural Network-Based Image Coding Proposal Response


Core Concepts
Neural network-based image coding standard project response with iWaveV3 framework.
Abstract
新しい画像コーディングフレームワークであるiWaveV3は、IEEE 1857.11の提案に応じて開発されました。このフレームワークは、オブジェクティブ品質と知覚品質の両方で優れた圧縮効率を達成しました。iWaveV3は、従来の画像コーディング手法や他の深層学習手法よりも優れたパフォーマンスを示しています。実験結果では、KodakおよびTecnickデータセットで最高の圧縮性能を達成しました。また、知覚指向の損失圧縮方法においても、iWaveV3-PerpはVTM19.0よりも優れた結果を示しました。
Stats
フレームワークiWaveV3は、Kodakデータセットで13.5%から19.76%のBD-Rate削減を達成した。 iWaveV3-PerpはLPIPS評価においてVTM19.0よりも優れた結果を示した。 KodakデータセットにおけるFLIFと比較して、iWaveV3は同等以上の圧縮効率を達成した。
Quotes

Deeper Inquiries

他の標準化グループがエンドツーエンド画像コーディング基準を開発することでどのような影響があるか?

他の標準化グループがエンドツーエンド画像コーディング基準を開発することにより、いくつかの重要な影響が考えられます。まず第一に、新しい標準は業界全体における統一性を促進し、異なるプラットフォームやシステム間での互換性を確保します。これにより、異なる製品やサービス間で画像データを共有したり交換したりする際に生じる問題が軽減されます。 さらに、新たな標準は技術革新と競争力向上を促進し、市場全体の成長と発展を後押しします。競合他社や研究者はこの新たな基準に適合するために努力し、より優れた技術やソリューションを提供することで市場で差別化された価値を創造します。 また、エンドツーエンド画像コーディング基準の普及は、AI(人工知能)や機械学習技術の採用拡大も促進します。これら先端技術は画像処理分野全体に革命的変化をもたらす可能性があり、高度な自動化やパフォーマンス向上など多岐にわたる利点が期待されます。
0