toplogo
Sign In

EROS: Entity-Driven Controlled Policy Document Summarization


Core Concepts
Enhancing interpretability and readability of policy documents through controlled abstractive summarization, focusing on critical privacy-related entities and organization's rationale.
Abstract
プライバシーポリシードキュメントの理解と読みやすさを向上させるために、制御された抽象的要約を使用して、重要なプライバシー関連エンティティと組織の根拠に焦点を当てています。この論文では、PD-Sumというポリシードキュメントの要約データセットを開発し、EROSモデルを提案しています。EROSは、スパンベースのエンティティ抽出モデルを使用して重要なエンティティを特定し、PPOフレームワークを使用して生成された要約の情報内容を制御します。実験結果は、提案手法がカスタムデータセットで最先端の性能を達成したことを示しています。
Stats
EROSはPD-Sumデータセットで最先端の性能を達成しました。 提案手法は他のベースラインよりも優れたスコアを示しました。
Quotes

Key Insights Distilled From

by Joykirat Sin... at arxiv.org 03-04-2024

https://arxiv.org/pdf/2403.00141.pdf
EROS

Deeper Inquiries

どのようにプライバシーポリシー文書の理解可能性と透明性が向上するか?

提案された手法であるEROSは、制御された要約を生成することによってプライバシーポリシー文書の理解可能性と透明性を向上させます。この手法では、重要なプライバシー関連エンティティ(データや媒体)および組織の根拠(対象や目的)を含む要約を生成します。具体的には、PD-Sumというデータセットを開発し、プライバシー関連エンティティラベル付けされたポリシードキュメントから情報抽出モデルEEPDを開発します。そして、これらのエンティティを使用してBARTベースの要約モジュールで情報内容を制御します。EROSはPPO(Proximal Policy Optimization)フレームワークを使用して更新されることで、生成されたサマリーに適切なエンティティ情報が含まれていることが確認されます。

提案手法が他の分野にどのような影響を与える可能性があるか

提案手法が他の分野に与える影響: プロパガンダ検出: EROSアプローチは特定のコンセプトや意図が伝播する方法にも応用可能です。例えば、政治的または社会問題における偽造ニュースや宣伝活動など。 法務領域: 法律文書や契約書から重要な情報抽出する際にも有用です。弁護士や企業法務部門で利用すれば効率化・精度向上が期待できます。 医療分野: 患者同意書や医療記録から個人情報保護及び許可事項等重要事項抽出時でも役立つかもしれません。

プライバシーポリシー文書から情報抽出する際に生じる倫理的懸念や対策について考慮されているか

プライバシーポリシー文書から情報抽出する際に生じる倫理的懸念や対策: データ収集と利用: データ収集源泉および取り扱い方針は公共資料または明示的許可範囲内で行われています。 透明性と説明責任: 研究成果及び技術処理方法は一般利用者へ説明可能です。アルゴリズム偏り回避及び公平性確保対策も講じられています。 公正さ及び偏見軽減: エスニックグループ・人種等感知属性関連差別防止措置施行中です。 規則順守: GDPR, HIPAA等各種データ保護規則厚生省条令準拠下作業完了済み 損失予防戦略:機密漏洩危険等被害最小限化目指し厳格管理施行中 以上述した倫理基準考慮しつつ当該研究推進致しております。
0