toplogo
リソース
サインイン

大規模動的都市環境のための多階層ニューラルシーングラフ


コアコンセプト
大規模動的都市環境の放射輝度場を、複数の車両キャプチャから効率的に推定する。
抽象
本研究は、大規模動的都市環境の放射輝度場を推定する新しい手法を提案する。 提案手法は、シーングラフを用いて環境を階層的に表現する。シーングラフには、静的な部分と動的な部象が含まれる。 静的な部分はシーケンスノードで表現し、時間変化する外観と幾何形状を学習する。 動的な物体はオブジェクトノードで表現し、シーケンスノードに対する相対的な位置姿勢を学習する。 効率的な合成レイサンプリングと描画手法を開発し、大規模な環境でも高速な学習と描画を実現する。 提案手法は、既存手法と比べて大幅に高い新規ビュー合成性能を示す。また、学習速度も競争力がある。
統計
本研究で使用したデータセットには、37台の車両から撮影された10,000枚以上の画像が含まれる。 撮影エリアには、住宅地と市街地の2つの地域が含まれ、それぞれ700個以上の動的物体が存在する。
引用
"我々は大規模動的都市環境の放射輝度場を、複数の車両キャプチャから効率的に推定する新しい手法を提案する。" "提案手法は、シーングラフを用いて環境を階層的に表現し、静的な部分と動的な部象を区別して学習する。" "効率的な合成レイサンプリングと描画手法を開発し、大規模な環境でも高速な学習と描画を実現する。"

から抽出された主要な洞察

by Tobi... arxiv.org 04-02-2024

https://arxiv.org/pdf/2404.00168.pdf
Multi-Level Neural Scene Graphs for Dynamic Urban Environments

より深い問い合わせ

動的物体の表現をさらに詳細化することで、どのような性能向上が期待できるか。

提案手法による動的物体の表現の詳細化により、以下の性能向上が期待されます。 リアリズムの向上: 動的物体のより詳細な表現により、合成された画像やビデオのリアリティが向上します。例えば、車両や歩行者などの動的物体の外観や挙動がより自然に表現されることが期待されます。 視覚品質の向上: 動的物体の微細な特徴や動きを正確に捉えることで、画像の鮮明さや動きの滑らかさが向上します。これにより、視覚品質の向上が期待されます。 物体の識別性の向上: 動的物体がより詳細に表現されることで、異なる物体インスタンスを正確に区別しやすくなります。これは、物体検出やトラッキングなどのタスクにおいて性能向上につながります。
0